南つるぎマウンテンマラソンのリザルトとお詫び

11月11日(日)に、「南つるぎマウンテンマラソン2018」を開催しました。 今回の大会の特徴は下記のとおりです。 ・コースは、山の家奥槍戸>ジロウギュウ>剣山>一ノ森>カヤノ丸>天神丸>当野石山>樫戸丸>高城山>ファガスの森までの25㎞の片道コース。 ・コースの標識はなく、事前に渡したGPSデータを確認しながら走行。 ・スタートから一ノ森を通り標高1,700mを過ぎるまでは、特別保護区なので、スタッフを先頭に進歩行区間。 ・指定した山頂の標識を各自持参のカメラで撮影して通過の確認。 道も不明瞭な南つるぎエリアの知られざるルートを、山の経験が少ない方にもレースで楽しんでもらおうと、このような企画を考えました。 それでも多少の道迷いはあり、電話や無線がよく使えるエリアではないので、スウィーパーを中心としたスタッフの皆さんには、多大なるご苦労をおかけしました。 おかげさまで大きな事故や怪我もなく、好天に恵まれた南つるぎの自然を楽しんでいただけたことと思います。 ここからはお詫びの連絡です。 【一ノ森頂上の標識画像について】 一ノ森頂上には「山頂」の標識が二つあります。 事前にお渡ししていたGPSデータには、進路の奥側にある「三角点」の写真を撮るように案内していましたが、先頭で走行制限をするスタッフが手前側の「山頂標識」のほうに進んだため、案内していた画像と違うものを撮影されている方が数名いました。 スタッフの誘導ミスによる間違いと考え、「山頂標識」を撮影した方も、通過したとみなすことにします。 それによりたいへん心苦しいのが、当初の案内通り「三角点」の画像を撮影した方、「

南つるぎマウンテンマラソン終了しました

本日、「地下足袋王子杯 南つるぎマウンテンマラソン2018」を開催しました。 厳しくも素晴らしい南つるぎの自然を駆ける25㎞のコースで、たくさんのストーリーが生まれたことと思います。 ご参加してくださったみなさん、しっかりサポートをしていただいた皆さん、たいへんお疲れさまでした。 リザルトは現在作成途中ですので、準備ができ次第、公開します。

GPSデータ送付しました

先ほど、本レースのGPSデータを送信しました。 メールが届いていない方は事務局までご連絡ください。 各自の電子機器に必ず送信したコースラインを表示させて走行してください。

​地下足袋王子杯トレイルランニングイベント事務局 人力企画 050-5470-2917