剣山スーパー林道マウンテンマラソン2017

剣山スーパー林道マウンテンマラソン2017

5月21日(日)に地下足袋王子杯史上最長の80㎞のレースを開催しました。その様子をレポートします。 午前1時30分に受付開始。星空がとてもきれいでした

開会式。挨拶をする地下足袋王子

ライトを装着して、午前3時のスタートです

空が白みはじめ、スーパー林道の美しい夜明け

このエリアでは、ちょうど新緑が見ごろでした。目にも鮮やかな緑の中を走行します

明るくなった頃、初めて山道に入ります。五軒小屋谷という沢沿いの道ですが、道らしい道がないところが多々ある難区間です

スタートから約35㎞で初めてのエイド

エイドから不入山方面へ。人と会うことなく、絶景が楽しめるエリアですが、ここも道が不明瞭。下山道も、慎重に足を置かないといけないところが多い区間でした

スーパー林道に下りたら、スタート地点に向かって戻っていきます。ファガスまでの帰路では「カヤノ丸」と「当野石山」に入ります

カヤノ丸はブナの楽園、当野石山は樹林帯や平原など、いろいろな景色が楽しめる山です

標高が高いスーパー林道ですが、この日はとても暑く、給水地点が少ないので、途中の沢の水を汲んでいる方が多かったです

当野石山から川成峠に降りて、ファガスの森を目指します

75㎞地点にある二つ目のメイド

80㎞地点でゴールとなる厳しいコースでした

こちらは男子の入賞者

女子の入賞者です。おめでとうございました

最終ランナーが18時前にゴールし、本レースは終了しました。選手の皆様、スタッフの皆様、たいへんお疲れさまでした。夏には「森24時間耐久」、秋には「歩荷競争」を地下足袋王子杯シリーズ戦として開催しますので、ぜひご参加ください!

​地下足袋王子杯トレイルランニングイベント事務局 人力企画 050-5470-2917