​地下足袋王子杯トレイルランニングイベント事務局 クーランマラン 050-5536-8717

太龍寺遍路道トレイルランニングレース2019

地下足袋王子の住む那賀町の入口にある太龍寺山。その山頂近くに建立された「太龍寺」は四国八十八ヶ所霊場の21番札所で「西の高野」と呼ばれる古刹です。

​スタート地点は阿南市の加茂谷地区。四国最古の遍路道「かも道」で太龍寺に上がって「いわや道」を駆け下り、太龍寺山の那賀町側の阿瀬比地区までの約10㎞ワンウェイコースです。

​徳島県で最も歴史がある遍路道を駆け、歴史や遍路文化のおもかげを体感してください。

今回は「千羽海崖トレイルランニングレース2019」の前日イベントとして開催。毎年、南阿波地区のフィールド紹介を兼ねている前日イベントですが、今年は第10回記念大会なので、地下足袋王子杯とコラボして太龍寺山をご紹介します。

とても気持ちがいいトレイルなので、がっつり走るか、観光半分でリラックスして走るかは、あなた次第!

​概要

大会概要

大会名:地下足袋王子杯2019 太龍寺遍路道トレイルランニングレース2019

開催日:2018年1月19日(土)

​開催場所:徳島県那賀郡那賀町鷲敷地区、阿南市加茂谷地区

主催:ファガスの森 高城クーランマラン

協力:南つるぎ地域活性化協議会、加茂谷へんろ道の会

​協賛:GURNY GOO、MOUNTAIN HARD WEAR

​後援:徳島新聞社四国放送、エフエム徳島、​​毎日新聞徳島支局、​あわわ

​参加費:5,600円(保険、炊き出し、参加賞、自動計測、等)
​計測:e-trees.Japan

​大会事務局:クーランマラン(Tel.050-5536-8717)

Ⅰスケジュール

2019年1月19日(土)

12時00分 受付・駐車場:お松大権現駐車場(スタート地点まで各自徒歩で移動)

12時30分 開会式:八幡神社(スタート前に手荷物預かり有り)

13時00分 レーススタート(八幡神社。10名ずつのウェイブスタート)

15時10分 ゴール制限(ゴール地点は「いわや道」阿瀬比集落手前)

15時10分 表彰式(道の駅わじき)

15時30分 送迎車にてスタート地点に移動

15時45分 駐車場に到着後、解散

Ⅱ競技内容

1.競技内容:指定コースでのタイムレース

2.必携装備品:レインウェア(上衣)

3.コース距離:約10km(未舗装の遍路道)

4.コース表示:標識なし。遍路道の標識にそって進んでください。

5.関門&ゴール制限:関門設定なし。ゴール制限2時間10分

6.計測:自動計測

7.順位:男女各1位~3位

8.エイドステーション:中間地点に1箇所

9.トイレ:中間地点に1箇所

10.走行禁止区間:太龍寺山門からロープウェイ駅前までは走行禁止。徒歩にて移動し、一般参拝客を優先させること

​Ⅲ失格

*競技内容の全事項を遵守できない場合

*怪我等のトラブルで走行できなくなった場合

*指定のレースコースから外れたり、ゴミを捨てる等の自然に対してダメージを与える場合

*ゼッケンを着用しなかった場合

​Ⅳマナー

*道幅の狭いトレイル上で追い抜きをする際には、必ずお互いに声掛けをしてトレイルの外に出ないようにしてください(登山道の荒廃防止のため)。

*スタッフには必ず挨拶をしましょう(気持ちがいい大会にしましょう!)。

*アウトドアスポーツマンらしい言動を心がけ、自分がそうであったようにレース初心者には心配りをしてください。

Ⅴその他

*HPの大会概要は追加事項や訂正箇所がある場合、随時更新します。最終更新日をご覧の上、内容をご確認ください。

*本イベントはアウトドアスポーツの競技ですので、アウトドアスポーツに適したウェア、低気温時や荒天時に体温保持が可能なアウター、未舗装路での走行に適した靴、走行に適したバッグ、十分な量の飲み物や栄養補給食品などの携行品の研究もレースの一環としてお楽しみください。

*冷え込みが考えられますので、装備の選択やレース前後の防寒対策等もしっかりお考えください。

*ご自分で持ってこられた分のゴミは必ず各自で持ち帰ってください。

*55歳以上の方は、予め各自健康診断を受けてください。

*レース中に怪我をされた方について、主催者側は応急処置、救護活動のみ行い、それ以外の責任は負いません。但し、主催者側で加入している傷害保険の補償が適用されます。

*当日は健康保険証をご持参ください。

*大会出場中の映像、写真、記事、記録など、テレビ・新聞・インターネットなどへの掲載権、肖像権は主催者に属します(大会側が認めた撮影者は腕章をしています)。

Ⅵコース図

※運営の都合や当日の天候により、スタート地点やコースが変更になる場合があります。 
※地図画像提供:山旅倶楽部

Ⅶコース断面図

​累積標高 +1145m、-1017m